住宅ローン 返済困難 相談センター

こんなお悩みありませんか?

no01.png

住宅ローンを
この先払えない

no02.png
住宅ローンを払えず、
キャッシングしている
no03.png
離婚するが、
住宅ローンが残っている
n04.png
家を売って借金を
無くしたいが、
住み続けたい
n05.png

会社名義の不動産だが、
倒産することになった

n06.png

住宅ローンを
既に滞納している

no07.png

裁判所から競売になる
と通知が届いた

no08.png

破産しようと
思っている

1 人 1 人の
状況によって、
とれる対策が
ちがいます。

弁護士税理士
司法書士など専門家と連携し、

対策を支援し、
お悩みを
解決します。

相談員のご紹介

経験・実績が豊富な専門家です。

堀江弘平

司法書士事務所勤務を経て不動産業界に入り13年。今年は節目の40歳です。 400件に及ぶ不動産取引を担当し、お客 様のお手伝いをしてまいりました。 相談者様の立場を考え、最良の選択を常に追求し、対応してまいります。

古川勝也

弁護士、税理士、金融機関と連携した不動産業務に10年以上従事。 不動産の専門家である弊社は、お客様のお悩み解決、利益最大化のために、各専門家と連携し、最善のご提案をしてまいります。

安藤将人

大手ハウスメーカーなどを経験し、特に土地活用や相続対策に注力してまいりました。不動産コンサルティングは 売買や建築を勧めることも“勧めない”こともあり、すべては依頼者の利益のために分析をし、提案してまいります。

早間俊博

異業種を経験した後、不動産業、お客様の利益を追求するコンサルティング領域に魅力を感じ転職。弊社最年少の26歳です。お客様に一番近い感覚を持っているからこそ気付けることもあると思います。お話が好きなので、じっくりとお話聞かせ下さい。

土倉あゆみ

不動産業界に入る前は、商社で事務職などを経験してまいりました。お客様に満足いただけるよう、常に丁寧な応対を心がけています。皆様が安心してご相談いただけるよう、親身になってお話を伺います。

堀口雅名

不動産業界歴は5年。不動産審査、融資業務歴は15年で約5,000件に携わりました。生保業界7年、議員秘書12年と様々な方々と関わってまいりました。人生経験と金融関係経験により、お役に立てることもあるかと思います。 Ask and you shall receive!!。

堀江弘平

司法書士事務所勤務を経て不動産業界に入り13年。今年は節目の40歳です。 400件に及ぶ不動産取引を担当し、お客 様のお手伝いをしてまいりました。 相談者様の立場を考え、最良の選択を常に追求し、対応してまいります。

古川勝也

弁護士、税理士、金融機関と連携した不動産業務に10年以上従事。 不動産の専門家である弊社は、お客様のお悩み解決、利益最大化のために、各専門家と連携し、最善のご提案をしてまいります。

安藤将人

大手ハウスメーカーなどを経験し、特に土地活用や相続対策に注力してまいりました。不動産コンサルティングは 売買や建築を勧めることも“勧めない”こともあり、すべては依頼者の利益のために分析をし、提案してまいります。

早間俊博

異業種を経験した後、不動産業、お客様の利益を追求するコンサルティング領域に魅力を感じ転職。弊社最年少の26歳です。お客様に一番近い感覚を持っているからこそ気付けることもあると思います。お話が好きなので、じっくりとお話聞かせ下さい。

土倉あゆみ

不動産業界に入る前は、商社で事務職などを経験してまいりました。お客様に満足いただけるよう、常に丁寧な応対を心がけています。皆様が安心してご相談いただけるよう、親身になってお話を伺います。

堀口雅名

不動産業界歴は5年。不動産審査、融資業務歴は15年で約5,000件に携わりました。生保業界7年、議員秘書12年と様々な方々と関わってまいりました。人生経験と金融関係経験により、お役に立てることもあるかと思います。 Ask and you shall receive!!。

少しでもお悩みの方は、

どんな対策が取れるか経験豊富な相談員に聞いてみませんか?

ローンを支払えなくなるとどうなるの?

差し押さえ

競売

強制退去

住宅ローンを滞納すると、

およそ6カ月で競売手続きに移行します。

競売では低価格で落札され、借金が多く残りやすく、
その後の生活再建が苦しくなります。
ステージが進むごとに
対策の幅は狭まり、
ステージ5までなら、
対策がとれるステージです。
あなたの相談が早ければ早いほど、

競売や強制退去など

最悪なケースを回避できる可能性が高くなります!

返済対策メニュー

1 人 1 人の状況によって、とれる対策がちがいます。

返済の軽減・猶予

金融機関によって異なりますが、ステージ1より前なら、返済猶予やスケジュールの見直しに応じてくれる可能性がある為、アドバイス致します。

家計の収支を
徹底的に見直

住宅ローンの支払いがきつい相談者には、ファイナンシャルプランナーが家計の収支を見直しアドバイス致します。

自宅を賃貸

自宅を貸すことができる状況ならば、賃貸してローンの返済に充てることも選択 肢です。 但し金融機関の承諾や賃料と返済額の検証が必要な為、 アドバイス致します。

住宅ローン以外の
債務整理

多重の債務がある場合、弁護士や司法書士と連携し、法的な負担軽減をサポートしたり、返済の一元化についてアドバイスします。

個人再生手続

ステージ2までの段階であれば、裁判所の許可のもと、住宅を手放さずに他の債務を減額する民事再生手続きを、弁護士に依頼するサポートします。

任意売却
(現自宅に住み続けたい)

ステージ5までの段階であれば自宅を売却し、買主から賃借して住み続ける方法があります。いわゆるリースバックによる解決をサポートします。

任意売却
(お引越し)

ステージ5までの段階であれば、競売価格よりも高額で売却することで、債務を圧縮し、競売よりも生活再建を楽にするサポートを致します。

破産手続き

破産するからもう何でもいいや、と諦めないでください。破産をする場合でも任意売却の費用控除を利用して、生活再建を助けることができる場合があります。

止まない雨はありません。
1人1人に合った対策を、
私たちがご提案し、
お手伝いし、
負担の軽減、
生活の再建を支援します。

住宅ローンの返済が困難になったとき、
諦めて放置したり、他の借り入れで
補てんすることは
より状況を悪くし、貴方のために
なりません !!

任意売却とは?

住宅ローン・借金を少しでも減らすための対策です。
法的な競売に対して、
債権者の承諾を得て、
より有利な条件で売買を
行う方法です。
ご相談者様の様々なご希望に対応することが可能。
任意売却の流れ
任意売却のメリット

当センターにご相談いただくメリット

税理士法人のグループメリットを生かした
ワンストップサービス

当センターを運営する株式会社不動産コンサルティング東京は、税理士法人のグループ企業であり、税理士法人は法律事務 所や司法書士事務所を擁する士業グループを形成しています。 また、代表取締役は税理士法人の代表税理士でもあり、不動産と税に関するサービスの提供体制が整っています。

士業グループ傘下企業だからこその
安心安全な取引

士業グループ傘下企業だからこその安心安全な取引。士業は依頼者の利益こそが成果と言えます。それは「すべてはお客様の為に」を理念とする弊社の社是でもあります。「健全な価値観」で不動産に関する問題を解決し、すべてのお客様に満足していただけるよう、利益の最大化を目指しつつ、安心安全な不動産取引を提供します。

債務整理・任意売却の専門家

弊社は、弁護士から紹介を受け離婚事件、破産事件に伴う不動産の整理、任意売却を10年以上にわたり数多く手掛けて参りました。法律家の専門家とともに案件の解決に向けて様々なケースを経験してきた実績があります。 豊富な経験を持つ相談員がお悩みを共有し、解決するお手伝いを致します。

解決事例

Case.01

埼玉県 区分マンションご所有の
T 様

ローンや他の支払いに
遅れが出始めた。
残債務は約1,500万円。
売却を考えているので、
査定をしてほしい。

3年前に住宅ローンの金利が上がって、ローンや他の支払いに遅れが出始めた。これまで遅れながらもやってきたが、この度、体調を崩して収入が激減した。残債務は約1,500万円。公庫と銀行の抵当権がついている。税金は延滞税合わせて150万円滞納があり差押登記がされている。管理費等は約40万円。売却を考えているので、査定をしてほしい。

解決事例

室内の使用状況が良くなかった為、一般個人の購入は不可能でした。室内をスケルトンリフォームすることを前提に、不動産会社から購入希望を募り、複数頂いたお申込みから最も高額なオファーで債権者と交渉しました。残債務との差は数百万ありましたが、第一抵当、第二抵当とも交渉を成立することができました。しかし、市税の差押え解除は非常に難航しました。複数回にわたり役所の担当者、上席と分割納付計画について調整し、何とか一部納付で差押え解除を取り付けることができました。管理費等の滞納分は、買主に引き継いでもらい清算してもらう約定で取り纏めました。決済、お引渡しが完了し、残債の返済も少額で済み、都営住宅住まいとなりましたが、負担が少なく、精神的に格段に楽になり、これから頑張っていきますと笑顔を頂く事が出来ました。

Case.02

東京都 区分マンションご所有の
N様

住宅ローンの支払いが厳しくなってしまった。
支払いを3回滞納し、税金の差押登記が付いてしまった。

お子様が2人いらっしゃる40代のご夫婦。マンション購入後、約10年程暮らしていたが、会社都合により転職せざるを得なくなり、住宅ローンの支払いが厳しくなってしまった。支払いを3回滞納し、税金の差押登記が付いた時点で、弊社に相談に来られた。

解決事例

売却価格について債権者と相談の上、販売開始。間もなく、多少の金額交渉があったものの、停 止条件付で契約に至りました。 債権者及び行政と交渉の上、滞納税金については分割払いの約束を取り付け、差押解除に成功。 滞納管理費・修繕積立金については、債権者との交渉により、売買価格から差し引くこと了解を 貰い、無事に引き渡すことができました。 ご家族は、子供たちへの教育資金を優先し、負担の少ない賃貸物件に引っ越し、新しい生活をス タート。 既に住宅ローンを数回滞納しており、時間的にも厳しいものでしたが、幸い建物状態が良く、短期で成約できた成功事例です。

Case.03

茨城県H様

離婚とオーバーローンでの
任意売却

売主は30代の女性。小学生のお子様1人と2人住まい。夫と離婚が成立した が、そもそも元夫の個人的な借金を背負わされたことが離婚の原因。 離婚に伴い、自宅の売却と借金の清算を決意し、離婚で依頼していた弁護士に 不動産売却について相談していたところ、弁護士から弊所をご紹介頂いた。

解決事例

購入時、リフォーム費用や諸費用も含めて融資を受けていたため、残債務は同マンションの相場を大幅に500万近く上回るものでした。滞納する前のお悩み早期からご相談いただいていた為、販売時間を長く取れたことが幸いし、成約までおよそ1年の時間を要しました。債権者との交渉も難航しましたが、管理費等の滞納を売買代金から控除することが可能な債権者であった為、買主の購入額を伸ばすことで交渉をクリアできました。決済が完了した後、「これで一段落しました。(すべて終わったわけではありませんが)これから頑張っていきます」とのお言葉をいただくことができました。

ご相談フォーム

ご相談は無料です。
まずはお気軽に
お問い合わせください。

以下のフォームにご入力後
送信ボタンを押して下さい。

お名前※入力必須
メールアドレス※入力必須
メルマガ登録
ご相談内容
「個人情報保護方針ついて」をご確認いただき、よろしければ「個人情報の取り扱いに同意する」にチェックをして下さい。

住宅ローン 返済困難 相談センター

住宅ローン 返済困難 相談センター